■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41876
2017年04月20日(木) 
今日は、二十四節気のひとつ『穀雨』。そして、『土用の丑の日』でもある。相変わらず午前半日勤務が続いている。仕事終わって帰る途中、いつものスワストアで昼食のお弁当を買ってきた。もちろん鰻弁当♪
山椒がないので、エゴマ、七味、バジルでごまかす。

もう何度も書いていることだが、現代日本の乏しい季節感が大嫌い。諸悪の根源が気象庁だと想う。「気象予報士」と云う資格ができて、僕も取得したらなどと云われたこともある。だけど、どこのテレビ局も天気予報に関してほとんど同じ内容じゃないか?画一化された考え方がどうしても好きになれない。皆さん、当然気象予報士なのでしょうが、日本古来の季節感を伝えてくれる人がまったく居ない。気象庁が定義しているおかしな四季が横行している。その考えに従わないと気象予報士としてやっていけないかのように想われてならない。

民放は観るに堪えられないので、僕はおおよそNHKの天気予報を見ている。そのNHKでもおかしな言葉が良く使われている。

 暖かい春の陽気から冬のような寒さに逆戻り

『春』とは?暖かく長閑な季節?確かに、そういう一面はあります。しかし、それこそが画一的季節感に感じられてなりません。
日本の気候、気象をあまりにも知らないのじゃないだろうか?そう想えてしまいます。日本の『冬』はシベリア気団に支配され寒く乾いています。一方、『夏』は小笠原気団に支配され暑く湿っています。『春』と『秋』は、その間のうつろいゆく季節です。だから、寒気と暖気がせめぎ合っている。暑くなったり、寒くなったり、丁度良い穏やかな状態になったりします。「大気の状態が不安定」と云う言葉は、今頃に良く聴くものだということです。これは、何度も書いてきました。しかし、現実には「春なのにねェ」と素人のみならず気象予報士からも聴かれる始末なのです。恥ずかしくないのかしら?聴く度に驚いてしまいます。
きっと気象庁の大きな権限を持った方たちも判っていらっしゃらないのじゃないだろうか?そんな気がしてなりません。

そして、最近の気象用語もおかしいっ!「経験したことのないような」!?まあ、言葉として間違ってはいないのですが、先人の知恵をもっと活かしましょうヨ。過去の記録から何を学んでいるのでしょうか?現在のデータばかり見ているのでしょうカネ?
今では、観測ポイントも圧倒的に増えて24時間記録することも可能になっているだろう。だから、きめ細かな天気予報ができるようになり、予報が大きく外れることも少なくなった。
しかし、突風や竜巻など局所的な天候の予報は相変わらず難しい。気象ではないけれど、地震の予報もまだまだできないだろう。
昔は今のようなきめ細かな観測ができていなかったから単純に比較することはできないでしょう。観測史上最高とか最低とか、そのことはしっかり捉えた方が良いと想います。高々100年程度のことなのですから。今生きている我々が経験したことないからと云って過去に誰かが経験したことがないとは云えません。想像力が必要です。

2010年の4月16日から17日に掛けての夜、僕が住んでいるこの地域でも雪が降り積りました。40何年か振りのことだったそうです。積雪と云う目に見える現象としては過去の記録も捉えられますが、気温や風力、雨量などの数値はとても把握できないでしょう。過去の記録にないから「なかった」とは云えません。飽くまで「把握できない」でなければなりません。「あったかも知れない」なのです。

さてさて、二十四節気『清明』の末候『虹始見(にじはじめてあらわる)』
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=34575

天気が変わり易い時季であることが判ります。特に北関東は南からの暖かい風が山を昇って寒気とぶつかり合って「大気の状態が不安定」になり易い地域です。雷、雹、突風、竜巻に注意しましょう。ハワイのような『虹の名所』でもあるんだけどネ。(へ皿へ)
江戸時代、それよりも前から季節のうつろいは変わっていないんじゃないでしょうカネ。変わっているとすれば、人工物による影響。そのことも、良く考察する必要があると想います。
今日は、これくらいにしておくカナ?(へ皿へ)

【追記】
最近Facebookで詠んだ俳句を取り上げるのを忘れていた。

 嵐吹く 胸の内にも 散る桜

 行く春や 花に満ちても 気は乱れ

西行の歌に憧れて作ってみたけどまだまだダネっ!

 春風の 花を散らすと 見る夢は
  さめても胸の さわぐなりけり

閲覧数71 カテゴリよしなしごと コメント0 投稿日時2017/04/20 15:12
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
ガリレオくんさん
[一言]
個人的な想いをつづっています。参加する団体等を代表する言葉ではあり…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み