■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41854
2017年04月09日(日) 

年度末から年度の初めにかけて

なんだか

今年は本当に忙しく過ごしてしまいました。

 

今夜、

ようやくひと段落。

それで「あっ」と気が付きました。

 

4月7日。

 

大切なその日。

いそがしさにかまけて

スルーさせてしまいました。

 

 

4月7日。

ちゃっぴーの命日。

 

本当に長い間皆のリーダーであった子が

よろよろしながら迎えた最期でした。

 

召される数日前「ありがとう」って

言われた気がしました。

 

 

 

ちゃっぴーが召されたのは

2012年4月7日のこと。

 

 

 

それから2年後

桜の花が満開のその日に

我が家にやってきた子。

さくら

 

 

宇都宮市内の側溝で保護された子。

ぼろぼろに傷つき立つこともできなかった桜。

 

そんな子が2か月後には

この笑顔。

本当に愛おしい子でした。

 

この子もまたその年の9月に召されました。

 

 

 

これらの写真は

数ある写真の中でも一番のお気に入りです。

 

でもそれは

毎日の淡々とした繰り返しの中のほんの一コマです。

 

その時には

それがどれほどすばらしいものであるかなど

気づかないで過ぎて行ってしまうのだけれど

振り返ってみた時に

鮮やかな光芒を放っているものなのです。

 

 

そう思うと

明日もまたどんな一コマが訪れるのだろうと

少し楽しみになるのです。


閲覧数110 カテゴリ家族がいっぱい コメント4 投稿日時2017/04/09 00:09
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/04/09 04:10
    あややさん
    私も2年の月日が流れて ようやく亡くなったパンチの写真に笑顔で語りかけられるようになりました・・・

    りりーは私と同じ腎不全での・・・だった為、あまりのショックで精神的にボロボロでしたが、やはり他の仔達のおかげだったり時間の優しさに救われた気がしています。

    写真の中では永遠に素敵な笑顔で微笑みかけてくれますね♥
    次項有
  • 2017/04/09 08:49
    > あややさん

    ね、家族の数だけ
    楽しかったことや嬉しかったこと
    また苦しかったこともありますね

    いつか
    全部のことに笑顔でこたえられる日が来ますよ
    それは私の希望になっているのです
    次項有
  • 2017/04/09 08:07
    ミミさん
    たくさんの想い出を残して逝った子達に合拝❣️
    ありがとう
    次項有
  • 2017/04/09 08:49
    > ミミさん

    はい、本当に感謝なことです
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
つくしんぼさん
[一言]
よいネットワークがもてたら嬉しいな。
■この日はどんな日
ほかの[ 04月09日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み