■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41746
2017年02月05日(日) 
正月に帰省した時に引っ張り出した角川文庫、1月末に読み終えた。
この文庫シリーズのNo.1で本棚の一番左端に収納されていたこともあって、かなりきれいな状態で読み易かった。残念ながら、これ以外の本はどれも辛そう。(へ皿へ)

また、短い章立てで主人公の辰弥視点で書かれていることも、読み易い点であった。500ページ近いので、それなりに時間を要したけど、ストーリィも追い易かった。映画や、もう随分経つがドラマを見ておいたのも、良かったカモ?それ以上に、NHK-BSの読書会が、実に興味深かった!d(へ”の)

一番注目しちゃったのが、読書会でも取り上げられた里村典子の存在。
横溝ヒロイン総選挙、過去4回のうち3回でトップになっている女性。だけど、映画やドラマに登場しない人物なのである。
もうちょっと詳しい情報見てみようと想ったら、第5回も開催されていてまたまたトップだった模様。さらに覗いてみると、映像作品での取り扱いが不遇ってことで人気が上がっているところもあるみたい。同情票?いやいや、読書家たちの活字への愛を感じますネ。(へ皿へ)

さてさて読み返してみると、彼女の描写にもとても愛を感じるんですヨネ。そりゃあそうですヨネ。知りたい人には、なによりも読んでみることをお薦めするけど、今本が手に入るのだろうか?そこが滅茶苦茶気になるところ。
NHK-BSで取り上げていた画像のマンガというか劇画、こちらも読んだ記憶が蘇って来ました。実に丁寧に描かれているのですヨネ。僕は、こちらを手に入れたくなった。早速探してみようかしら?(へ皿へ)

閲覧数117 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント1 投稿日時2017/02/05 21:23
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/07 23:24
    そうそう、奥付を記しておこうと想っていたんだっけ!?

    昭和四十六年四月三十日 初版発行
    昭和五十二年五月三十日 四十版発行
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ガリレオくんさん
[一言]
個人的な想いをつづっています。参加する団体等を代表する言葉ではあり…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み