■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41743
2017年02月04日(土) 
タイトルは、月の百姿 姥捨月。目録は「う者(は)春(す)てやま」(左の下の中)。枠外の御届は、明治廿四年六月印刷、十二月出版。

うばすてやま(姥捨て山)は、棄老伝説に材をとった民話。大きく「枝折り型」と「難題型」、それらの複合型に分けられる。法令、口減らしなどのために高齢の親を山に捨てることとなった息子と、その親の物語である。
姨捨山(おばすてやま・うばすてやま)は、長野県千曲市と東筑摩郡筑北村にまたがる山。正名は冠着山(かむりきやま)。標高1,252メートルで、長野盆地南西端に位置する。幾つかの呼び名があり、「冠山(冠嶽)」「更科山」「坊城」とも言われる。古称は小長谷山(小初瀬山・小泊瀬山、おはつせやま)。

国の名勝に指定されている長野県の姨捨については、048.ですでに取り上げましたネ。こちらを、ご参照くださいませっ!
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41547

閲覧数557 カテゴリ月百姿 コメント1 投稿日時2017/02/04 20:36
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/09 18:35
    そうそう、『楢山節考』、小説読んでないし、映画もちゃんと観ていない。(へ皿へ)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ガリレオくんさん
[一言]
個人的な想いをつづっています。参加する団体等を代表する言葉ではあり…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み