■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=11718
2010年03月06日(土) 
コミュニティが非会員の投稿不可なので、こちらに相談会の場を設けました。

どんな不安、疑問でも結構です。お気軽にお寄せください。


  個人が特定されるような内容はおやめください。
  市町村名、学校名などの記述は控えてください。


■だいじけ? こどもとケータイ
http://e-tochigi.com/community.php?bbs_id=911

 

閲覧数2,257 カテゴリだいじけ? こどもとケータイ コメント2 投稿日時2010/03/06 19:49
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/03/08 00:10
    ウチは仕方なく小学生の時からプリペイド式を持たせましたが やっぱり携帯は勉強に差し支えますね

    メールが楽しくて勉強に集中出来ないですから


    そう言えば いきなり娘のファンだと言う埼玉の中学生からメールが来た事がありました。あり得ない

    アドレスが誰かから漏れてる事間違いない

    何があるか分からない世の中 親がきちんと分かっていなければいけないですね


    次項有
  • 2010/03/08 11:33
    鉛筆sirokumaさん
    > のんママさん

    こどもの頃、小さく折り畳んだ手紙が「回して」って回ってきませんでしたか?

    あれって、なんだか不思議でした。中身もナイし、なんで授業中?って。

    たぶん、あれと同じ楽しさなんでしょうね。メールとかリアルって…。親がブロックしないと、こどもの自律性に…は無理だと思います。


    メールアドレスの流出はインターネットで@の前(アカウント名)を検索するのもひとつの方法ですね。

    インターネットで知り合った人は、その存在そのものが本当かもしれないし、嘘かもしれない。残念ながら悪意のある大人が狙っていることは事実ですから、本人にちゃんとわかってもらうことが必要です。

    どんなことでも誰かに教えてしまえば、それは誰に渡るか、もうコントロール不可能です。個人情報に対する配慮を他者に求めても無理があります。

    知られたくないことは教えない。教える時は流出を前提にした方がよいと思います。ウイルスによる流出もありますし、ショップからの意図的流出(販売)もあります。


    こどもを守るためにはまず、保護者が意識と知識を持つこと、そして、こどもに理解をしてもらうことが大切ですね。

    保護者がどんなに頑張っても、どんなにこわい存在でも、隠れていろいろ出来ますから…(^^;)

    どんなに良好な関係であっても、どんなに賢くきちんとした子であっても、「うちの子は絶対大丈夫」はありません。

    自立するまでは持たせない方がいいと思いますが、家庭の事情で必要なこともありますし、通学時間が長い場合は持たせた方が安心ですよね。必要に応じて機能などを制限していく方がよいと思います。

    制限をせず、メールやインターネット、ゲームをしているのは、やっぱり異常だと思います。

    持たせる、持たせないに関わらず、持ったときのための教育は、小学生からしていく必要がありますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
sirokumaさん
[一言]
栃木県民になって早5年。 おいしいごはんがダイスキです。
■この日はどんな日
ほかの[ 03月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み