■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/?key=16024&cid=474
■横溝正史&金田一耕助シリーズの書き込み
書き込み数は7件です。
2017年03月05日(日) 
先に、原作を読んで映画版のDVDも観て、紹介した作品。
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=41773

口紅で書かれたメッセージ、確かに登場しました。
しかし、原作通りには描かれていない。脱衣場の鏡に書かれた物を風呂場から出てきて発見することになっていたはず。片平なぎささん演じる大道寺智子に、もう少し「エロ」の要素が欲しいところ。
そうは云いながらも、当時19歳の片平なぎささん可憐で素敵です。d(へ”の)
智子の母・琴絵を演じるのは斉藤恵子さん、こちらもなかなか素敵な方です。斉藤慶子さんではありません。僕も「アレっ!?」と想いました。
大道寺欣造ならぬ

閲覧数160 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント0 投稿日時2017/03/05 21:49
公開範囲外部公開
2017年02月05日(日) 
正月に帰省した時に引っ張り出した角川文庫、1月末に読み終えた。
この文庫シリーズのNo.1で本棚の一番左端に収納されていたこともあって、かなりきれいな状態で読み易かった。残念ながら、これ以外の本はどれも辛そう。(へ皿へ)

また、短い章立てで主人公の辰弥視点で書かれていることも、読み易い点であった。500ページ近いので、それなりに時間を要したけど、ストーリィも追い易かった。映画や、もう随分経つがドラマを見ておいたのも、良かったカモ?それ以上に、NHK-BSの読書会が、実に興味深かった!d(へ”の)

一番注目しちゃったのが、読書会でも取り上げられた

閲覧数121 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント1 投稿日時2017/02/05 21:23
公開範囲外部公開
2016年10月01日(土) 
先の「悪魔の手毬唄」から随分経ちますネ。
実は、この「獄門島」を先に取り上げようと想っていたのですが、なかなかDVDを観られなかったのですヨネ。

こちらも見立て殺人の名作。手毬唄ではなく俳句。
原作が書かれたのは、こちらの方が先でした。
金田一耕助ものとしては、「本陣殺人事件」に次ぐ二作目。
解説本を読むと、「本陣」は「試作的作品」と横溝先生が書いているとか...
そして、「獄門島」は自他ともに認める日本ミステリーの最高傑作と書かれている。

そうそう、その三つの俳句が鍵となっている。

 鶯の身をさかさまに初音かな 其角
 むざんやな

閲覧数218 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント2 投稿日時2016/10/01 21:41
公開範囲外部公開
2016年08月08日(月) 
東宝の映画版を観たのは随分前だったけど、TVドラマ版のDVDを観たのはいつだったか?それも、しばらく前のこととなってしまったか?
映画版の録画記録では、4月13日とある。観たのはもう少し後のことだったと想う。

手毬唄の歌詞に因んだ見立て殺人というのが、物語として実に面白い!山(へ”の)

そして、過去の事件では、被害者の人相が判らないという。被害者と加害者が入れ換わっている可能性も指摘される。僕をミステリィの世界に引き摺り込んだ名作中の名作♪

そして、『恋』とは切ないものですネ。映画版では岸惠子さん演じる旅館の女将に想いを寄せる若山富三郎

閲覧数260 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント1 投稿日時2016/08/08 20:59
公開範囲外部公開
2016年02月27日(土) 
祟りじゃ~~~っ!

「犬神家の一族」に続く第二弾はこちら。
解説本に書かれていることだけど、「祟りじゃ~!!」の名セリフは、原作にはないとか...原作読んだの40年くらい前なので憶えていない。

先月末だったカナ?BS-NHK「Jミステリーはここから始まった!」で取り上げられたのは、社会派ミステリィの金字塔・松本清張「ゼロの焦点」と、この「八つ墓村」だった。清張はあまり詳しくないのだけど、こちらは滅茶苦茶楽しませていただいた。

「犬神家の一族」に始まる東宝の石坂・金田一の映画シリーズに対して、こちらは松竹が映画化している。金田一は寅さん・渥

閲覧数383 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント3 投稿日時2016/02/27 11:14
公開範囲外部公開
2016年01月16日(土) 
体調悪くて家でゴロゴロしていたお陰で観られました。
全5回5時間弱だけど、全然飽きることがありませんでした。あとで繰り返し観たシーンも数々。

先日観た映画版の「犬神家の一族」も想い出深いけど、こちらのTVドラマ版も想い出深い。
この話題になってしまうのは、いたしかたないですネ。野々宮珠世さんを演じているのは、四季乃花恵さん。宝塚出身だけど退団と同時に引退されたらしい。映画やドラマへの出演はこれだけみたい。大地真央さん(59)と同期。娘さんもミュージカル女優をやっていらっしゃる笹本玲奈さん。なんと、「ジキル&ハイド」でお逢いしているじゃあ

閲覧数292 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント1 投稿日時2016/01/16 16:41
公開範囲外部公開
2015年12月27日(日) 
いつからだっけ?今年のはじめからだったろうか?
朝日新聞から横溝正史&金田一耕助シリーズのDVDコレクションが月二回発売されている。これを購入している。TVで放映されていたのは、僕が中学生の頃だったろうか?随分夢中になって観ていたナっ!(へ皿へ)

このシリーズの中でも特に観たかったのが、こちら「真珠郎」。
恐ろしい殺人が繰り広げられるミステリィだけど、ロマンティックでエロティックでとても甘美な世界も繰り広げられるんですヨ。
大谷直子さん演じる鵜藤由美さん、当時28歳だったのカナ?当時も惚れましたけど、今も惚れ直しますネ。(へ皿へ)
原田大

閲覧数487 カテゴリ横溝正史&金田一耕助シリーズ コメント4 投稿日時2015/12/27 17:00
公開範囲外部公開
■プロフィール
ガリレオくんさん
[一言]
個人的な想いをつづっています。参加する団体等を代表する言葉ではあり…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み