■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-tochigi.com/blog/?key=16024&cid=140
■それでも地球は回っているの書き込み
書き込み数は175件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 18 ]
2017年01月01日(日) 
謹んで新年のお慶びを申し上げます。m(_"_)m

何もできなくて、何もしないでいても、
こうして新しい年はやってくる。
それは、地球が回っているから。

写真は、昔撮ったものです。今夜じゃありません。(へ皿へ)

閲覧数140 カテゴリそれでも地球は回っている コメント7 投稿日時2017/01/01 00:18
公開範囲外部公開
2016年08月28日(日) 
昨年11月、那珂川町馬頭広重美術館の企画展「江戸名所と広重展」で知ったのだと想う。
http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=40596

歌川広重「江戸名所 高輪廿六夜」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B1%9F%…top_ga1_sa

同じく広重「江戸名所 高輪秋の景」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF…E%E6%99%AF

満月が描かれていたが、こちらも「二十六夜待ち」と解説があったと記憶している。
さらに、ネットで検索すると、国貞(三代豊国)「十二月之内 文月 廿六夜待」に

[地図情報有り]
閲覧数187 カテゴリそれでも地球は回っている コメント0 投稿日時2016/08/28 10:27
公開範囲外部公開
2016年05月03日(火) 
今日は、弥生(旧暦三月)も末の七日。
今から327年前の元禄二年、松尾芭蕉翁が「奥の細道」に旅立った日。
この時詠まれた句がこちら。

 行春や 鳥啼魚の 目は泪

春の終わり、もうすぐ夏という季節を感じる名句。
今日は、夏を想わせるお天気だった。
明日からの旅が楽しみ♪
詳しいことは、今後の書き込みをお楽しみに。(へ皿へ)

写真は、黒羽の「芭蕉の道」入口の句碑。

閲覧数157 カテゴリそれでも地球は回っている コメント0 投稿日時2016/05/03 20:08
公開範囲外部公開
2016年03月29日(火) 
先週の3月24日(木)の夜、お誘いを受けてタイトルのイヴェントへ行ってみました。

朝のうちは天気も悪く、できるのカナ?とも想っていました。
天気が悪かったら、行かなくてもいいカナ?といった気持ちでした。(へ皿へ)

それが、仕事終わって家に帰る頃には、青空が広がっていました。
もううれしくなっちゃいますネ。d(へ”の)

こげんも定休日で、ゆっくり食事する時間なくなっちゃって、コンビニで買った肉まんとあんまんで腹拵え。

会場は、大田原のふれあいの丘。ふれあい農家ではありません。(へ皿へ)
天文館の望遠鏡を覗くのも、随分久し振りでした。

[地図情報有り]
閲覧数1754 カテゴリそれでも地球は回っている コメント2 投稿日時2016/03/29 22:50
公開範囲外部公開
2016年03月23日(水) 
浅田次郎さんの「柘榴坂の仇討」を読みたくて買った中公文庫の「五郎治殿御始末」。
6篇収まっているのだけど、昨日までに3篇を読了。
3篇目の「西を向く侍」は、明治の改暦に関わる物語。
明治6年の元日をもって、日本人の感性は哀しい大きな変革を経験してしまった。

如月(旧暦二月)の望月の夜に。

西行の歌の季節感をきちんと味わえる人が、今どれくらい居るのだろう?(へ皿へ)

閲覧数266 カテゴリそれでも地球は回っている コメント2 投稿日時2016/03/23 20:33
公開範囲外部公開
2016年02月04日(木) 
今日は二十四節気のひとつ『立春』。
何度も書くが、古今集は紀貫之の歌が好き。

 袖ひちて むすびし水の こほれるを
  春立つけふの 風やとくらむ

節分は年に4回あるけど、立春の前日だけが特別扱いされているのも、その昔『立春』が一年のはじまりだったからと聞いた。
僕の干支はずっと午だと子供の頃から教えられていたが、『立春』よりも少し前に生まれたので実は巳だと教えられたのはいつのことだったか?
そう考えていくと、僕の厄年は一年ズレていたのじゃないだろうか?
丁度その頃、肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けたこともあって、僕の厄

閲覧数229 カテゴリそれでも地球は回っている コメント0 投稿日時2016/02/04 20:37
公開範囲外部公開
2016年01月15日(金) 
ちょっと体調崩しちゃったりしてるんだけど、先日久し振りに星の写真を撮ったので上げておきます。このとき身体を冷やしちゃったカナ?(へ皿へ)

カタリナ彗星(C/2013 US10)、回転花火銀河(M101)や子持ち銀河(M51)も
なんとなく判る。(へ皿へ)

6等星くらいの明るさらしいです。もっと明るく、あのときのカタリーナ・ヴィットさんのように光輝いて欲しいっ!\(^o^)/

http://e-tochigi.com/blog/blog.php?key=37976

(追記)
写真の撮影は、12日(火)夜。

閲覧数334 カテゴリそれでも地球は回っている コメント2 投稿日時2016/01/15 19:31
公開範囲外部公開
2015年10月31日(土) 
しばらく前かららしいのですが、なかなか観たり撮ったりする機会がありませんでした。
普段も目は覚めてたりするんですが、起き出すことができないんですヨネ。
今日、早起きした成果物をご覧くださいませっ!

1枚目の写真だと、金星しか判らないカモ!?
でも、2枚目にはしっかり3惑星が写っていらっしゃいます。
あっ、敬語を使うのは、皆様神様だから。(へ皿へ)

西天を振り返ると、お美しいアルテミス様~っ!
いつもより大きくトリミングしてみました。d(へ”の)

閲覧数236 カテゴリそれでも地球は回っている コメント2 投稿日時2015/10/31 23:01
公開範囲外部公開
2015年09月28日(月) 
こちらのカテゴリも久し振りです。

昨日は、旧暦の八月十五日。
「十五夜」「中秋の名月」です。
でも、満月ではありません。

そして、今日の昼間、満月になりました。
今年一番大きいスーパー・ムーンです。
この時季の月を「名月」と呼ぶのには、
この見掛けの大きさも影響しているのカモ?
そして、最小の月と大きさを比較しようと探したのだけど、
その頃の満月の写真が出て来ない。
天候にも恵まれていないのカモ?
それとも、寒くて眺めないのカナ?

さて、今日の月、海外では皆既月食も見られたようです。
http://jp.reuters.com/article/2015/09/28/supermoon-…1I20150928

閲覧数346 カテゴリそれでも地球は回っている コメント3 投稿日時2015/09/28 21:53
公開範囲外部公開
2015年06月02日(火) 
「日が長くなったねェ~」今日そんな言葉を聞いた。
恐らく僕らが認識するのは、日の入りが遅くなったってこと。
日の入りが一番早くなるのは12月の上旬、
日の出が一番遅くなるのは1月の上旬。
するってェ~と何かい?
日の入りが一番遅くなるのは今6月の上旬で、
日の出が一番早くなるのは7月の上旬?
そんな風に想ったのだけど、確認してみなくちゃネっ!!

残念ながら...
日の入りが一番遅くなるのは6月の下旬。
日の出が一番早くなるのは6月の中旬でした。
だいたい夏至の近辺ってことネ。

まあ、いずれにしても...
梅雨の最中だからあまり意識しないかも知

閲覧数336 カテゴリそれでも地球は回っている コメント2 投稿日時2015/06/02 23:41
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 18 ]
■プロフィール
ガリレオくんさん
[一言]
個人的な想いをつづっています。参加する団体等を代表する言葉ではあり…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み