東北地方太平洋沖地震[栃木県関連情報]の「OpenSNP連携で「電子国土賞」にエントリーしよう!」
「OpenSNP連携で「電子国土賞」にエントリーしよう!」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
OpenSNP連携で「電子国土賞」にエントリーしよう!
【閲覧数】619
2013年09月08日 06:53
「あついぞホッとcom(熊谷)」の後藤先生(立正大学)から、G-空間EXPOOで公募中の「電子国土賞」にopenSNP連携でに応募したらどうだろうというお誘いを頂きました。
http://psgsv2.gsi.go.jp/koukyou/G-award/index.html

SNSはGIS(地図空間情報)をセットにした「空間情報社会」づくりが国土交通大学のカリキュラムに組み込まれるほど期待されているのですが、ご存知の通りFacebookでもTwitterでの、もちろんLINEでも対応できないローカル領域の防災テーマです。

地域SNS連携では、「佐用水害」「東日本大震災」「宇治水害」「竜巻災害」などで実際に普段のつながりを活用した支援が実施れされているのを主題として、日常の「防災訓練」や「地域防災」などでマップを活用した取り組みを提示しながら、今後のあるべきデザインを見える化していくことができると、十分にエントリーが可能です。

申請にあたっては、後藤先生の「GIS普及推進研究会」が推薦団体になってくれますので、みなさまには被災地支援や減災への取り組みの道具として、OpenSNPとGIS機能(地図)が使われている事例の目的と展開を箇条書き程度にして送ってもらえると、こちらで申請分に組み込みますから大きな負担はありません。申請書自体は後藤先生のご指導で書き込んでいきたいと思います。

ついては、「日経地域情報化大賞2008」でグランプリを受賞した『OpenSNP地域SNS基盤連携ネットワーク』の名前を復活させて一緒に応募してくれるサイトを呼びかけます。あまり時間がありませんので、あまり悩まずに下記ひょこむの緊急防災コミュニティのトピックにコメントを入れて下さい。どうぞよろしくお願いします。
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=151294&a…bbs_id=506

和崎拝

返信書き込みはありません。