e-とちぎ交通チャンネル - トピック返信
1月からバス路線新設社会実験 宇都宮市
2012年08月25日 07:30

下野新聞サイト(画像も)+下野新聞本紙より
『1月からバス路線新設社会実験』
(8月25日)


 【宇都宮】佐藤栄一市長は24日、定例記者会見で2013年1月から「バス路線新設社会実験」を実施することを明らかにした。実施地区と路線名は市中心部南の「中心市街地南循環線」とJR宇都宮駅東の「平松本町線」。14年度にバス事業者による自主運行に移行する予定で、佐藤市長は「地域住民の皆さまにはぜひ『マイバス』意識を持った積極的な利用をお願いしたい」と呼び掛けている。

 社会実験は、公共交通空白・不便地域を解消し、誰もが移動しやすい交通環境を整備することなどが目的。「宇都宮都市交通戦略」に掲げる新規路線、幹線公共交通の運行頻度が低い区間などから候補として12路線を抽出し、バス事業者の意向把握や利用者アンケートも実施した。

 その結果、南循環線、平松本町線、「JR宇都宮駅西口~今宮地区」「東武宇都宮駅~子ども発達センター~JR鶴田駅」の4路線を選定。人口分布状況やアンケートに基づく需要・収支見込み、運行ルートの道路整備状況などを踏まえ、南循環線と平松本町線の社会実験を先行する。


~~本紙より~~
南循環線は、東武宇都宮駅を起終点に、市役所、西原・西地区
の病院等を時計回りに運行する。平日は午前7時台~午後8時台で所要時間は約40分(午前10時~午後2時はユニオン通り経由とするのが特徴)。
運行は、東野交通。

平松本町線は、宇都宮駅東口を起終点に、今泉・城東地区の病院、商業施設、県営平松町住宅を循環する。平日は午前6時台~午後10時台で所要30分、運行間隔は30分(休日は60分)
運行は、関東自動車。

~~ここまで本紙より~~


 いずれも実施期間は、2014年3月までの1年3カ月間で、運賃は150円。

 9月にバス路線新設の道路運送法の許可を申請。14年度中には今宮・鶴田地区での社会実験実施を予定する。

書き込みツリー表示