e-とちぎ交通チャンネル - トピック返信
大田原市 2012年1月中旬~2月中旬に実証実験
【返信元】 大田原市 来年度導入へ検討を進める
2011年12月17日 10:02

下野新聞サイトより
『デマンド交通、実証実験 大田原市来月から1カ月』
(12月16日 朝刊)


 【大田原】市は市営バスの効率的な運用を目指し、来年1月から1カ月間、「片田線」「寒井・桧木沢方面循環線」の2路線の一部の便でデマンド交通実証実験を行う。予約が入った便だけを運行する形で、併せて自由乗降区間も設け利用者ニーズを把握する考え。市生活環境課交通対策係は「メリット、デメリットを検証するほか、利用者の声を吸い上げながらデマンド交通の在り方を模索していきたい」と話した。

 市営バスは現在15路線で運行。実験が行われる2路線は、統合した黒羽中の開校に合わせ2010年に新設された。ともに通学での利用はあるものの、日中の利用者が少なく、効率的な運行が課題となっていた。

 デマンド交通は利用者の予約に応じて運行する交通形態。自治体によりさまざまな運行形態があるが、予約が入った便だけを運行する方式を採用。利用者は時刻表を基に各停留所の出発時刻30分前までに電話予約する。

 片田線は計8便のうち7便で実施。中学生の利用が多い黒羽中発午後5時38分の便は予約がなくても運行。寒井・桧木沢線は4便のうち3便をデマンドとし、黒羽郵便局午後5時半の便のみ予約がなくても運行する。両路線とも時刻表、ルートの変更はないが、一部でそれぞれ自由乗降区間を設定する。

 実験期間は来年1月16日から2月17日まで。期間後は時刻表に従い運行し、停留所での乗降とする通常形態に戻す。予約は電話で行い、乗車人数や利用したい便の時刻、乗降場所などを伝える。1月10日から事前予約を開始。1カ月分の予約も受け付ける。運賃は従来通り。

 予約は黒沢自動車電話0287・54・3231。問い合わせは同係電話0287・23・8832。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/new…216/681018

書き込みツリー表示
デマンド交通関係の新聞記事等 - 10/07/25 07:08 (サルビア)